うつ病(精神科)のご相談は行橋厚生病院。通院、入院、訪問看護等、様々なニーズにお応えします。

医療法人財団つばさ 行橋厚生病院
電話番号
病院案内

ごあいさつ

行橋厚生病院のホームページにようこそ。

当院は、霊峰英彦山を源流に持つ今川のほとりにある病院です。
行橋市は福岡県の東南部、周防灘に面した豊かな自然に恵まれた人口約7万人の平和な町です。

私たちは、精神の病にかかられた患者さんが心おきなく病気をいやし、再び家庭へ、社会に復帰できるお手伝いのできる病院になれるように努力を続けています。
色々な方のニーズに応えていけるよう、職員一同、工夫もしています。
どうぞ、御気軽においでください、お待ちしております。

理事長・病院長 西村 有史

【略歴】

昭和55年
九州大学医学部卒業後、福岡県内の公的病院などに勤務。
平成4年
クリニック開業を経て、現在に至る
平成18年
行橋厚生病院にて現職

【専門分野】

精神一般・循環内科・内科一般

院長就任6年を振り返って

私が当院の院長に就任して早いもので6年がたちました。
この間地域住民の皆さんを始め、近隣医療機関、行政、障害者支援団体など多くの方々のご協力で、大過なく病院の運営ができました事は、私の最大の喜びであります。

この6年の間病院職員一丸となって取り組んできた事がいくつかあります。
一つは患者さんの早期社会復帰の実現です。急性期治療病棟は期待以上の成果を上げてきたと思いますが、多くの慢性期患者さんの退院促進なくしては、私たちが与えられている社会的責任の半分も果たしていない事になります。
今後とも関係各機関と協力を密にして、患者さんが安心して生活できる環境作りに努力していきたいと考えています。

第二は地域との関係強化です。ややもすると精神科病院は閉鎖的で地域に閉ざされたイメージがありました。
これがまた多くの誤解や偏見を生む原因の一つにもなってきたと思われます。
私達は積極的に地域住民の皆さんを病院の夏祭りにお招きする事などを通じて交流を図ってきました。
また内科外来を強化して、今まで以上に地域の皆さんに利用しやすい病院作りを図っていきたいと思っています。

三番目が患者さんの健康増進です。
ご存じの通り精神科患者さんの平均寿命は一般住民と比較して約20年も短いと言われています。
多くの誘因があるようですが、私は内科医の立場から患者さんの多くが生活習慣病を併発している事に驚いています。
患者さんのトータルケアを目指した取り組みを今後とも強化したいと思っております。
どうぞ忌憚ないご意見やご批判をお寄せください。

副院長ごあいさつ

当院に赴任して早5年近くになろうとしています。
西村院長と協力して京築地区に必要な精神医療とは何かと考え、自動車工場を中心に企業が多く、徐々に人口の増えている京築地区には、やはりストレスやプレッシャーなどから来るうつ病を中心とした気分障害が多いと考え、気分障害外来を立ち上げました。また福岡県の他の地区と同様、認知症高齢者も増加しています。
この二つの精神科疾患に重点を置きつつ、従来どおり統合失調症の患者さんもしっかり見ていく方針を続けています。
統合失調症の患者さんには、新薬の臨床試験やクロサピンも使えるように体制を整えています。

また一昨年、精神科の急性期病棟を立ち上げ、精神科救急、急性期に対応できるようになりました。
そのような私たちの努力は認められつつあるのか、最近外来も入院も少しづつ患者さんが増えています。
ありがたいことと思います。
今後もこのような地域のニーズに合った精神医療のサービスを提供できるように努力を続けたいと思います。

副院長 小原 喜美夫

【略歴】

昭和55
九大医学部卒、九大精神科勤務
昭和57年
国立肥前療養所、大阪回生病院精神科、佐賀医科大学精神科などに勤務
平成6年
福岡県精神医療センター太宰府
病院副院長勤務を経て、現在に至る

【資格等】

精神保健指定医、日本精神神経学会、日本精神科救急学会、日本精神分析学会、日本臨床精神神経薬理学会 等所属

看護部ごあいさつ

行橋厚生病院のホームページへ、ようこそ。

行橋厚生病院の看護部では、病院の目標にもありますように「良質な医療サービスの提供」「正しい知識の普及と誤解、偏見の解消」「研鑚に努め、人権の尊重と自ら専門職としての資質の向上」を大切にしたいと考えています。
しかし、これらのことが、きれいなことばの羅列とならないよう、一人ひとりが日々実践をとおして積み重ねていくことができるようにしなければならないと思っています。

難しいことを、難しく考えるのではなく、「笑顔であいさつを交わす」「研修会などで、それぞれが学んだ知識を自分だけのものとせず、広く伝え、身につけて実践する」など、誰もが分かりやすいよう、基本を大切にし、継続することをめざしています。
病院には、様々な職種のスタッフが勤務していますが、細やかな連携のもと、患者様にとってよい治療環境の向上となりうるように努めてまいります。

看護部長 神田 裕基

【略歴】

昭和54年
入職
平成19年
副看護部長就任
平成20年
看護部長就任

病院概要

当院は精神科185床、療養内科44床の病院です。
院内には作業療法室、理学療法室、心理室、相談室があり、専属スタッフが様々な患者様のニーズにお応えできる体制を作っています。

またデイ、ナイトケアセンターでは在宅の患者様に継続したリハビリの場をご提供しています。
付属施設としてあざみ訪問看護ステーションがあります。
当院の外来は月曜から土曜まで受け付けています。
外来の診療時間は原則として朝の9時00分から午後12時30分までです。
それ以外の時間の診療をご希望の方はあらかじめ当院までご連絡ください。

住所 福岡県行橋市大字大野井640番地
電話 0930-23-1230
アクセス JR日豊本線行橋駅(博多から特急で1時間)から約2キロメートルです。

病院へのアクセス

院内風景

1階待合ロビー

1階待合ロビー

病室(個室)

病室(個室)

デイ・ナイト・ケアセンター

デイ・ナイト・ケアセンター

リハビリ・作業ルーム

リハビリ・作業ルーム

診療科目

  • 心療内科
  • 精神科
  • 循環器内科
  • リハビリテーション科
  • 内科

診療時間

診療時間
ページの先頭へ戻る