うつ病(精神科)のご相談は行橋厚生病院。通院、入院、訪問看護等、様々なニーズにお応えします。

医療法人財団つばさ 行橋厚生病院
電話番号
メディカルサポートのご案内

デイ・ナイトケア活動

精神に障害を持たれている方が、通いながらリハビリテーションを行う場を提供しています。 この施設に通うことで、安定した治療的環境の中で一定の時間を過ごすと同時に、スタッフによって適度に構造化された治療的関わりが提供されます。

※写真はセンター外観(夜間のナイトケア)

デイケアとナイトケア

外来治療プログラム(リハビリテーション)の一つで、 退院後の社会復帰への橋渡しとしての機能を持っています。

  • 目的

    1. 症状の再発や再入院を防ぐために。
    2. 精神症状や社会生活能力を改善するために。
    3. 地域社会に戻っていくために。
  • 利用者(メンバー)は

    1. 退院後、生活リズムを維持したり、体力をつけたいと思う方。
    2. 安心できる居場所を求めている方。
    3. 就学や就労など、社会参加の準備をしたい方。
    4. より良い対人関係について学びたいと思う方。

スポーツやレクレーション、学習会などを他のメンバーやスタッフと、 一緒に行うことが治療プログラムの中心となります。

主なプログラム

調理・農耕・運動療法 ソフトボール・ソフトバレーボール・バドミントン
社会体験 買物・温泉入浴
社会見学 地域見学
社会奉仕 掃除・草取り・空缶拾い
初詣・花見・野外食・ボウリング・キャンプ・盆踊り大会・果物狩り
紅葉見物・クリスマス祭 餅つき大会・魚釣り・貝堀・ダイエットクラブ・卓球クラブ など。

活動曜日・時間

  曜日 時間
ショートケアの活動 月曜日から金曜日まで AM/9:00~12:00
PM/12:30~15:30
デイケアの活動 月曜日から金曜日まで 9:00~15:30
デイ・ナイトケアの活動 月曜日から金曜日まで 9:00~19:00

※週内に祭日がある日は、土曜日もデイケア活動を行っています。

  • 定期コースにおける送迎もおこなっております。
  • ソーシャルワーカーが常駐しておりますので、いつでもお気軽にご相談に応じることができます。
  • 平成18年4月よりショートケアの申請を行いました。(メンバーの都合により午前又は、午後の3時間だけの参加が出来るようになりました)
  • 平成18年4月より作業療法士が配属となりました。 (23年3月より2人体制になりました)
    今後も治療プログラムの充実と、より良い空間の場所を提供していきたいと考えています。
  • 平成23年4月より管理栄養士が配属となりました。(メンバーに対して定期的な栄養指導が行えるようになりました)

デイケア・ナイトケアのご利用方法

当院にご相談下さい。
見学をご希望の方は、スタッフがご案内、またご説明をさせていただきます。

診療科目

  • 心療内科
  • 精神科
  • 循環器内科
  • リハビリテーション科
  • 内科

診療時間

診療時間
ページの先頭へ戻る